BLOG

第3回鳥取県経営研究集会

昨日は鳥取県中小企業家同友会が主催した
第3回鳥取県経営研究集会に参加しました(∩´∀`)∩
 
「限界突破」をテーマに開催し、
実際に限界を突破され、現在も成長し続けている経営者をお招きし、
基調講演や分科会での実践報告をしていただきました。
 
第2分科会の㈱イベント21の中野愛一郎社長の報告は以前聞かせていただいたので、
今回は第1分科会の広島同友会の㈱スタジオアイの相川敏郎会長の報告を聞きました(‘ω’)
 
経営計画と社員教育を武器に年商3千万から11億の企業へと成長を遂げた相川会長の報告は、
気づきや参考になる点、自社の課題の発見など盛だくさん!!!
その後のグループ討論ではグループ長をさせていただき、
それぞれの会社の展望や具体的な実現方法などについて和気あいあいと討論し、
本当に有意義な一日となりました\(^o^)/
 
第3回鳥取県経営研究集会
報告の最後に言われた
「打つ手は無限」
「行動は最大の能力」
は本当に重みがあり、
僕ももっとがんばろうと奮い立たせてくれる内容でした(*ノωノ)
 
ただ、相川会長の報告の中で何度か
「下請けではだめ」
というフレーズが出てきました…
下請けではだめ( ゚Д゚)
最近下請けサービスを開始したばかりなのに…( ゚Д゚)

コメントを残す

*